紫罘腓鞘莢∝潟若宴潟<c

自動心肺蘇生器 Clover3000

製品説明

Clover3000は深さ調整可能な「胸部圧迫機能」と安定した「人工呼吸機能」を装備した
国産初の自動心肺蘇生器です!

Clover3000は現場のニーズ、日本の環境を第一に考慮したシステムとなっており、移送中でも
絶え間ない安定した心肺蘇生が可能です。

■ Clover3000はAHA2015(米国心臓協会)が推奨した条件を完全に満たしています。
  胸部圧迫機能は圧迫回数100回以上、圧迫深度5cm、心臓の圧迫解除比1:1であり、すべて
  AHAガイドライン2015に準拠しています。

■ 胸部圧迫モードは同期/非同期からお選び頂けます。
  胸部圧迫モードは同期(30:2=5セット又は連続サイクル)/非同期(圧迫時間=120秒又は連続圧迫)
  から選択できます。

■ 安全性、利便性に優れた人工呼吸機能を標準装備しています。
  人工呼吸機能は同期/非同期において安定した呼吸管理を実現します。
  気道内圧過剰警報や吸気リミット機能により、安全性向上が図られています。

■ 見やすいレーザー照射機能の採用!
  胸部圧迫パッドに「緑色レーザー光源」を内蔵し、暗闇でも正確な圧迫位置の調整を可能にしました。

■ 薬剤投薬タイマー
  薬剤投与の際に投与タイミングをブザー音でお知らせする便利な機能です。
  タイマー表示器やプリセット機能を有しています。

■ 階段搬送に威力を発揮
  Clover3000本体の6.7kgの軽量さを活かし、専用ターポリン担架との併用で階段搬送時の心肺蘇生を
  確実に行えます。専用ターポリン担架はClover3000の収納バックとしても利用できます。

製品仕様

CPRモード 同期、非同期
CPRサイクル 同期:5セット(30:2)または連続サイクル
非同期:圧迫時間120秒、または連続圧迫
圧迫回数 100回/分(110回/分)±5%
圧迫深度

0.0〜5.0cm 無段階調整可

CVR(圧迫:換気) 30:2 (胸骨圧迫30回:人工呼吸2回)
換気様式 量規定 (タイムサイクルボリュームリミット)
一回換気量 OFF (用手呼吸)、200〜600mL ±10%
吸気流量 24/分 (ATP換算値)
換気回数

同期:圧迫30回後に人工呼吸連続2回
非同期:10回/分 (5〜20回/分 変更可)

吸気時間 1.0秒 (0.5〜2.0秒 変更可)
呼気時間 1.0秒 (0.5〜2.0秒 変更可、2回目0.3秒)
警報/安全機能 気道内圧過剰、電池電圧低下、駆動ガス圧低下、吸気圧リミット機能、陽圧安全弁
駆動ガス 医療用酸素、定格圧力:0.4±0.05MPa
所要電源/使用時間 DC4.5V (単3形乾電池1.5V×3本)
アルカリ電池で9時間以上動作可能
適用使用範囲 胸部厚さ12〜28cm(30Kg以上)
装置質量 6.7kg(バックボード、アルカリ乾電池含む)
装置サイズ(mm) 525(W)×250(D)×335〜510(H)
クラス分類

高度管理医療機器/特定保守管理医療機器

医療機器承認番号 22700BZX00127000
JMDNコード 70594000

アクセサリ及び消耗品

ページTOPへ