紫罘腓鞘莢∝潟若宴潟<c

経皮血中ガス分圧pO2/pCO2モニタ iP9200

製品説明


フルオートシステムで新生児から大人まで対応!


タッチパネルを採用

経皮モニタiP9200は従来機からの(弊社9000シリーズ)画面デザインを刷新し、細かな設定も直感的なスムースさで行えるタッチパネル方式を採用しました。

従来機に比べ大幅に画面を拡大したことにより、視認性の良いグラフィカルな表示で、長時間モニタリングが可能に!

モニタ画面にトレンド記録を表示

  

画面上のトレンド記録は一画面に15分、30分、1時間、2時間の4スパンの中から選択できます。

いずれのスパンでも最大4スパンまで、画面上でスパン毎にさかのぼってに表示が可能です。

例えば2時間のトレンド設定時には最高8時間までのトレンド記録が画面上で確認できます。

pCO2シングルモードへの切替

  
  
9000シリーズで好評のpCO2シングルモードは37℃から42℃までの0.5℃刻みで簡単に設定できます。

モニタ画面にキャリブレーション進行過程を表示

  

ご要望の多いキャリブレーションの進行過程を画面上に表示します。
キャリブレーションの途中経過が一目で判るのでキャリブレーション終了時を容易に予測できます。
 

製品仕様

測定・表示レンジ

経皮酸素分圧pO2 : 0〜999mmHg(オレンジ)
経皮炭酸ガス分圧pCO2 : 1〜199mmHg(緑色)
メッセージ:アラーム・操作指示
トレンドグラフ:リアルタイム測定値

アラーム測定範囲 経皮酸素分圧pO2
上限 : 0〜999mmHg   下限 : 0〜999mmHg
経皮炭酸ガス分圧pCO2
上限 : 1〜199mmHg   下限 : 1〜199mmHg
pO2/pCO2センサ温度 37℃〜45℃(0.5℃刻み)
キャリブレーション 自動キャリブレーション内蔵
標準ガスによる2点自動キャリブレーション
外部出力 アナログ:0〜1000mV / 0〜150mmHg
デジタル:RS232C
内蔵バッテリ

専用電池:7.2V 動作時間:約45分

電気的定格 AC100V 50/60Hz、40VA以下
電撃に対する機器の分類 保護の形式 : クラス亀ヾ
保護の程度 : BF形装着部
寸  法 240(W)×3000(D)×149mm(H)
質  量 4.8 kg(内蔵バッテリ含む、但し校正用ガスボンベ、センサ含まず)
クラス分類 管理医療機器/特定保守管理医療機器
医療機器認証番号

221AGBZX00307000

JMDNコード  36346000

アクセサリ及び消耗品

ページTOPへ